早漏はホルモンバランスとフィンガーテクニックで解決

あまりよく知られていないことですが、ホルモンバランスの関係で早漏になることがわかっています。射精をコントロールする筋肉である、射精抑制筋群、そして射精管閉鎖筋が衰えることで早漏になることがわかっています。そしてこれらの筋というのは、男性ホルモンバランスが崩れることで衰えていきます。よって早漏はホルモンバランスが影響で引き起こされることもわかっています。特に加齢により、射精をうまく調整できなくなった場合は、この原因も考慮する必要があるでしょう。

早漏は体の変化に伴う器質性の問題であったり、心因性で引き起こされたり、男性器の過敏性によって調整できず射精してしまうことがわかっています。これだけ原因がありますので、どれが自分に当て嵌まるのかわからないこともあるでしょう。本当に早漏を改善したいのであれば、自分で問題解決をしようとせずに、医師に相談することも大切です。早漏外来という名目の科がありませんので、病院に行こうとしない人も多いですが、泌尿器科や心療内科で相談に乗ってくれることもあります。そして改善させるための治療薬もありますので、悩んでむやみに自分で解決しようとせずに、まずは専門家の力を借りるということも大切です。

また早漏というのは、うまく付き合っていくという姿勢も求められます。彼女が満足しないのであれば、セックスを工夫するというのも良いでしょう。そのひとつとしてフィンガーテクニックが挙げられます。最近は動画解説などありますので、フィンガーテクニックを学びやすい環境にあると言えるでしょう。セックスにフィンガーテクニックのような観点を入れることで、彼女を満足させることに繋がります。彼女に射精問題を告白するという勇気も大切です。